{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

志野/かすみ小花取り皿小鉢

1,500円

送料についてはこちら

サイズ 110×135×H35mm 12代当主が描く「かすみ小花」 絵瀬戸デザインのお花は、 筆の向きを活用して花びら1枚、1枚描きます。 どこか懐かしく、ほっこりとするような器です。 暮らしの中に寄り添い、 気が付けば、いつも使っている器 小さな喜びのひとつになりますように。 朝のヨーグルトやフルーツ、ナッツ、おやつ、副菜やお鍋の時の取り皿としてなど、日々の器として使い勝手の良いサイズ感に仕上がりになっています。 伝統的な釉薬の器を現代の食卓でも楽しんで頂けると嬉しいです。 ●志野釉・・・桃山時代に誕生した日本で一番最初に作られた白い器で、日本で初めて筆をつかって模様が描かれました。柔らかい表情の志野は、釉薬の厚みとやわらかな質感、ほのかに見られる緋色が特徴で、最も日本的な情感の溢れる陶器と言われています。 ※在庫不足の際はお気軽にお問合せください。 ※全アイテム、電子レンジ、オーブン、食洗器対応。 ※ひとつひとつ手間を惜しまず心を込めて丁寧に作っています。手仕事で作っているため、サイズ、色(釉薬)の濃淡、重さ等、個体差がありますが、手仕事ならではの味わいとしてお楽しみください。

セール中のアイテム